志村けん朝ドラに!キッカケはバカ殿様?初挑戦でもだいじょうぶだぁ!

4月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『エール』に、志村けんさん(69)が出演することが決定しました。

志村さんといえば、「バカ殿様」や「だいじょうぶだぁ」をはじめとしたテレビ番組で、長年コントをつくり続けて演じ続けてきた、日本の喜劇役者の第一人者です。

そんな日本の喜劇王とも言える志村さんですが、今までは『鉄道員』などの映画に出演したことはありましたが、テレビドラマの出演はすべて断ってきたそうです。

ですが、志村さんが今回朝ドラのオファーを受けて初挑戦することになったのは、何とあの「バカ殿様」がキッカケだそうです。

そこで今回の記事では、志村けんさんが出演する朝ドラの内容、志村けんさんが「バカ殿様」がキッカケに朝ドラ初挑戦した経緯、さらには志村けんさんの朝ドラ初挑戦することに対する世間の反響、などとお伝えします。

志村けんが出演する朝ドラの内容

志村けんさんが出演することになる朝ドラは、『エール』という作品です。

この作品は、昭和の激動の時代の中で、人々の心に寄り添う数々の名曲を生み出した作曲家とその妻の波乱万丈の生涯の物語を描いたドラマです。

主演は窪田正孝さん(31)で、その妻であるヒロインを務めるのは二階堂ふみさん(25)となっています。

その他にも、唐沢寿明さん、菊池桃子さん、佐久本宝さん、風間杜夫さん、 山崎育三郎さん、中村蒼さん、薬師丸ひろ子さん、光石研さん、松井玲奈さん、森山直太朗さん、森七菜さん、古川雄大さん…などなど錚々たる顔ぶれの共演者達が出演します、

そんな中、志村さんが演じるのは曲作りに携わる“音楽家”の役だそうです。

志村さんと言えば、キリン氷結のCMで三味線の演奏を披露するなど、ミュージシャンとしての一面もありますから、音楽家の役は案外ハマりそうですよね?

志村けんが「バカ殿様」がキッカケに朝ドラ初挑戦した経緯とは?

先ほどもお話しましたように、志村さんは1999年に公開された『鉄道員』などの映画に出演したことはありましたが、これまではテレビドラマのオファーが来てもすべて断ってきていました。

ですが、そんな志村さんが今回の『エール』の出演を受けたのは、同作品のヒロイン役の二階堂ふみさんの才能や魅力ににベタぼれしていることが理由だそうです。

二階堂さんは『志村けんのバカ殿様』にゲスト出演したことがあるのですが、その際に志村さんが彼女の演技力やキャラクターに惚れこんで絶賛していたそうです。

さらに、志村さんは二階堂さんが主演して話題となった『翔んで埼玉』での演技も絶賛しているとのこと。

それで、志村さんは二階堂さんが出演するドラマへのオファーが来て大変喜んだそうです。

志村さんのこれまでの恋愛遍歴における好きな女性のタイプとは、二階堂さんはまた違うタイプですが、純粋に女優としての彼女の才能に惚れこんでいるようですね。

志村さんとしてはそんな才能溢れる二階堂さんと共演できることが、楽しみで仕方がないといった感じで今からワクワクしているようです。

70歳にして新たな挑戦をするなんて、何歳になってもパワフルですよね。

志村けんの朝ドラ初挑戦に対する世間の反響

では最後に、志村けんさんの朝ドラ初挑戦することに対する世間の反響をまとめてみました。

志村さんは生粋のコメディアン。演技は鉄道員しか見た事ないけど、コントで鍛えに鍛えた演技力があるので楽しみ。これは確かに目玉になるな。体調に気をつけて頑張ってほしい。

正直、こんなパワフルな大人になりたい。だって自分が70歳でまだ活躍できる想像が出来ないから。そんな不安を導いてくれること政治家よりありがたいです。

以前ラジオでコント作りに徹したいとの事で俳優業をずっと断られてきたとおっしゃっててカッコいいなと思いました。でもぽっぽやでのワンシーンは味があって良いお芝居をされてましたので次回の朝ドラ楽しみです。

またきっかけが二階堂ふみさん繋がりで、翔んで埼玉を絶賛されてのことなんですね。翔んで埼玉面白いので志村さんも好きなんだと嬉しくなりました。」

「コントであれだけの演技ができるんだし、ドリフターズメンバーでも長さんやカトちゃんもドラマやってたんだし、何ら問題無いと思う。本人にやる気があり、健康に問題ないなら是非やって欲しいです。」

・・・などなど、やはり、あの志村さんが朝ドラでどのような演技を見せるのか楽しみ、という意見が大半でした。

日本の喜劇王がテレビドラマ初挑戦、しかもNHKの朝ドラでどのような演技を見せるのか、非常に楽しみですよね。

コントと同じようなコミカルな志村さんが見られるのが、はたまた今まで見たこともないような志村さんが見られるのか、いずれにせよ期待大です。

 

ということで今回の記事では、志村けんさんが出演する朝ドラの内容、志村けんさんが「バカ殿様」がキッカケに朝ドラ初挑戦した経緯、さらには志村けんさんの朝ドラ初挑戦することに対する世間の反響、などとお伝えしました。

それでは最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。