渋谷すばるの現在!ジャニーズ退社後初のインタビューが話題に!

関ジャニ∞の元メンバーでミュージシャンである渋谷すばるさんが、ジャニーズ退社後初のインタビューに応じ、話題になっています。

渋谷すばるさんは、関ジャニ∞時代からその高い歌唱力が注目されていましたが、2018年末にジャニーズ事務所退所後は、ミュージシャンとして精力的に活動しています。

そこで今回の記事では、渋谷すばるさんのプロフィール、渋谷すばるさんのジャニーズ退社後初のインタビュー、さらには渋谷さんのインタビューに対する世間の反応、についてお伝えします。

渋谷すばるのプロフィール

まず、渋谷すばるさんのプロフィールは以下の通りです。

渋谷すばるのプロフィール
  • 名前:渋谷 すばる(しぶたに すばる)
  • 1981年9月22日(38歳)
  • 出身地:大阪府茨木市
  • 身長:167cm
  • 血液型:O型
  • 職業:ミュージシャン、歌手、シンガーソングライター、俳優
  • レーベル:World art

渋谷すばるさんは、1996年にジャニーズ事務所のオーディションに合格し、ジャニーズJr.時代から「東の滝沢(滝沢秀明)、西のすばる」と言われるほどの人気がありました。

また、『ミュージックステーション』初出演時に「愛してる 愛してない」をソロで熱唱し、当時からその高い歌唱力が注目されていました。

2002年になると、関ジャニ∞が結成され、渋谷さんもメンバーの一員となります。

関ジャニ∞はジャニーズの中では数少ないロックバンドユニットですが、その音楽の面においての中心的存在が渋谷さんでした。

そして、2018年には東京都内のホテルで他のメンバーとともに記者会見を開き、「音楽を追及するための事務所を退所したい」ということで、ジャニー事務所を退所することを発表します。

ジャニーズ事務所退所後は、2019年10月にはオリジナルアルバム『二歳』をリリース、さらには12月には、THE YELLOW MONKEYのライブにサプライズ出演し、同バンドの「バラ色の日々」を渋谷さんがカバーし、大きな話題となっていました。

渋谷すばるの現在は!?ジャニーズ退社後初のインタビュー

渋谷すばるさんのジャニーズ退社後初のインタビューの内容は以下の通りです。

 

関ジャニ∞の元メンバーでミュージシャン、渋谷すばる(38)が2018年末にジャニーズ事務所を退社後、初のインタビューに応じた。

欧米、アジアの世界各国を旅して音楽作りに没頭するすばるをサンケイスポーツがロンドンで直撃。28日に開幕する初のソロライブツアーを前に「たくさん刺激を受けています。世界中で見て感じたことを素直に表現していきたい」と新年の誓いを掲げた。

3月17日に行う地元・大阪での追加公演も発表し、ファンとの再会に胸を躍らせている。

世界各国で見て感じたものを自身の音に昇華していく。ロンドンの街にたたずむミュージシャンは、音楽職人のような風格を漂わせていた。

「以前は海外に行くことがなかなかできなかった。それこそ音楽以外のこともやっている限られた時間の中で音楽をやらざるを得なかったので、環境が変わって旅に出て、これからこういう生活になっていくのかなというような気持ちです。」

ソロへの転向から2年目。世界各国で音楽の知識を養ったすばるが、滞在先のロンドンで“満を持して”初めて思いを口にした。

現地では楽器街で有名なデンマーク・ストリートを訪れ、1953年のアンプを使ってエレキギターを“試し弾き”。「すごい音だ」と感激のあまり爆笑すれば、希少なアコースティックギターを手に「これだけ楽器に触れるのは珍しいかも。刺激的すぎます」と子供のようにはしゃいだ。本場のスタジオも視察し、「みんな温かい。ロンドンはいろんな人種の方がいるので、分け隔てなく平等の精神。音楽仲間的な感じがいい」と感謝した。

関ジャニ∞時代から楽曲を作り、歌唱力に定評があったすばるは、音楽を究めるために22年間在籍したジャニーズ事務所を2018年末で退所。

グループから巣立ち、ソロに転身した後は、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、シンガポールと東南アジアを放浪しながら曲作りに没頭してきた。タイからカンボジアに移動する際は約6時間、普通列車に揺られた。窓際から発展途上の様子を目の当たりにし、「すごい景色が印象的でした」とアイドル時代には味わえなかった感慨をかみしめた。

19年4月には外資系レコード会社、ワーナーミュージック・ジャパン内に自主レーベル「World art」を設立し、同10月には第1弾アルバム「二歳」を発売。

昨年は米ロサンゼルスからシカゴ、ロンドン、パリと旅し、「アジアで音楽を聴く状況になかったので刺激は多い」と手応えを実感した様子だ。

この日、“ファンへのお年玉”としてソロライブツアーの追加公演を発表。3月17日に地元・大阪の舞洲スポーツアイランドでも開催する。

新年を迎え、ソロアーティストとして本格的にライブで走り出すすばるは「旅は続けていきたい。海外で出会った気の合った仲間たちとみんなで音楽をやろうぜ、という風な形を作っていきたい」と瞳を輝かせる。

五輪イヤーの2020年、すばるは国境なき規格外の音楽を世界に発信する。

渋谷さんが、音楽どっぷりの生活で、本当に充実した毎日を送っていることが伝わってきますね。世界中で音楽にふれてエネルギーチャージして、さらにパワーアップしたのではないでしょうか?

そんなパワーアップした渋谷さんのソロライブツアーも非常に楽しみですね。

渋谷すばるのジャニーズ退社後初のインタビューに対する世間の反応

渋谷さんの今回のインタビューに対する世間の反応をまとめてみました。

 

「数年前ならこうやって記事にされたりもせず完全無視だったジャニーズ脱退組が半年でその活動を公表される時代になったんだな」

「デビュー前からの関ジャニ∞ファンだったので、脱退独立はかなりショックだったけど、今でもメンバー達は自分の番組でも出版物の特典やライブのMCでも辞めたメンバーの話をしたり名前を出したりもするので、別々にはなってしまったけどそれぞれに応援してます。ソロになると今まで通りというわけにはいかないだろうけど、海外行ったり自由に行動できて自分のペースで楽曲作りができるようになって楽しそうなのはよかったです。」

「何が成功なのが失敗なのかわからないけど、すばる君が好きな音楽に触れて生活している、それだけだ嬉しいです。グループ時代から真の音楽好き。14年間音楽一筋揺らぎがなかった彼を知っているから、グループを離れて寂しいけど応援しています。すばる君のペースで頑張ってほしいです。」

「すばるのいいところは、感謝を忘れないところ。関ジャニの知名度とファンがいて、初めて歌唱力が、活かされることを、わかってる人。あなたの古巣の仲間たちも必死に頑張っていますよ。みんなと違う場所になってしまったけど、大きな花を咲かせてね。」

「自分の信念を変えず地道に我が道をいってほしいです。人の評価なんて気にしなくていい、すばるが納得できる音楽をすればいいのですから。美味しい物を食べて音楽仲間とお酒を飲んでいい顔のすばるでいて欲しいな。そしてたまには元メンバーとも友人として会える関係でいて欲しいです。関ジャニ∞とすばるさん 頑張れ!!」

「渋谷すばるが自分の足で歩みを進めている、その事を知ることができて嬉しい。彼の歌は場所を選ばず
アカペラでブルーベリーやロックの絶叫をドームクラスで聴くと鳥肌がたつ位感動する。小さい箱でのライブは感情が大きく揺さぶられる歌を聞かせてくれる。テレビとかでのある一部分だけを見てなんやかんだ言ってる人が多いけど実際は違う。」

「THE YELLOW MONKEYのカバーをなさったすばる君を、Visual系、LOUD系のレジェンドDJがTwitterで称賛なさってましたが、見てる方は見てるし、新規を取り込める要素もまだまだ十分有りますので、ジャニーズ在籍時に行けなかった場所に積極的に出向いていただきたいですね。」

・・・などなど、渋谷さんのミュージシャンとしての新たな活動を支持する声がほとんどでした。

ジャニーズ事務所から独立した人たちは様々な道を歩んでいますが、渋谷さんは本当にファンに愛されているのがわかりますね。

これからはミュージシャン・渋谷すばるとして、さらにファン層が拡大していくのではないでしょうか?

 

ということで今回では、渋谷すばるさんのプロフィール、渋谷すばるさんのジャニーズ退社後初のインタビュー、さらには渋谷さんのインタビューに対する世間の反応、についてお伝えしました。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。