沢尻エリカ6日判決後に退院!通院してる病院はどこ?女優引退は嘘?

1月31日、麻薬取締法違反罪に問われている女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が行われ、沢尻被告は19歳ごろから違法薬物を使用していたという事実が明らかになりました。

初公判から一夜明けた1日、沢尻被告は入院先の大学病院で治療を行いましたが、主治医によると判決が言い渡される2月6日後に退院する予定とのことです。

沢尻被告の今後については、彼女は初公判の中で、今度は薬物とは一切関わらないことと話した上で「女優の復帰は考えていません。」と事実上の女優引退宣言をしています。

ですが、一部では「女優を引退するのは嘘ではないか?」という声も飛び交っています。

そこで今回の記事では、沢尻エリカ被告が通院している病院はどこなのか、女優引退後はどうするのか、さらには女優引退は嘘なのではないか、ということについてお伝えしていきます。

沢尻エリカが通院している病院はどこ?

沢尻エリカ被告が通院している病院は、新宿区信濃町にある慶應義塾大学病院です。

これについては、昨年12月6日に沢尻被告が保釈された後、沢尻被告を乗せた車が新宿区信濃町にある大学病院に入って入院した模様が報道されています。

新宿区信濃町にある大学病院は、慶應義塾大学病院しかないので、特定されました。

沢尻エリカ被告は慶應義塾大学病院の中の、VIP専用の特別病棟のある1号館か3号館の特別個室に入院した模様です。

フライデーの報道によると、沢尻被告の入院した特別個室は1泊約7万円で、一般病棟とは異なる特別な食事が提供されたり、身の回りの世話をする専用のコンシェルジュがいたりと、ホテルのスイートルームさながらの環境とのことです。

1泊約7万円ということなので、おそらく沢尻被告は以下の1泊66,000円のの1号館10Dの特別個室に入院したと推測されます。

沢尻エリカ6日の判決後に退院予定、女優引退後は?

沢尻被告は初公判で起訴内容について「間違いありません」と認め、検察側は懲役1年6月を求刑、判決は2月6日に言い渡されます。

初公判の中では、大学病院の主治医が「遠くないうちに退院する」と近日中の退院の見通しを示していますので、6日の判決後にも退院するとみられています。

退院後は飲食店を経営してる兄のサポートを受けながら、月1回程度通院して治療を続けていく模様です。

沢尻被告は初公判の中で「女優の復帰は考えていません。」と女優業引退を宣言しましたが、女優を辞めた後、どのように生計を立てていくかについては、まだ未定とのことです。

沢尻エリカの女優引退宣言は嘘?…世間の反響は?

沢尻エリカ被告は女優引退宣言をしたものの、ネット上では「沢尻エリカが女優を引退するのは嘘ではないか?」という声が飛び交っています。

 

「本当にすぐ引退するのでしょうか。avexは契約解除してないし、それなりの期間を置いて、世論や市場価値を見極めながら、復帰を画策しているように思いますが。」

「19歳から現在まで常用していたジャンキーなのに少し入院治療しただけで良くなるはずがないし、入院がマスコミ遮断の手段だと言う事も判決後退院とかの甘々対応でお見通し。ほとぼりが冷めたら復帰するんでしょうね。」

「どのように生計たてるか決まってないのは、女優辞める気なんて無い証拠。心証のためにもしないとか言ったけど、その内泣いて謝罪してしれっと復帰のパターンでしょ。この方の言葉に真実ってあるのかなと思います。」

「のりピーも裁判の時は芸能界やめて介護の仕事で生きて行くって言ってたな。沢尻もどうなることやら。」

「事務所なりに多大な損害を与えた以上、自己破産でさいならを許すことはそうそうできないから、商品価値があるなら損失補填させたいのは至極自然な考え。」

「復帰は考えてないって言っただけで辞めるとは一言も言ってないよ。今は考えてないけど数年後「周りの後押しもあり考え直しました」で復帰でしょ。」

「引退しないでしょ。裁判が始まったばかりに、復帰をほのめかすと心象が悪いから「復帰は考えていない」と言ったのだと思う。誰かが演出して、それに沿って演じているように思う。」

 

これまで薬物で問題を起こした多くの芸能人が復帰していますし、沢尻被告についても、ほとぼりが冷めたら復帰するのではないかという見方をする人が多いようですね。

また、沢尻被告本人以上に、所属事務所であるAVEXが彼女に対していまだ契約解除をしていないことから、復帰を強くのぞんでいるように思われます。

とはいえ、14年間にもわたって薬物を使用したいたという事実が明らかになった以上、彼女が復帰したとしても、地上波に出演するのは難しいでしょうし、活動できる場は限られくるのではないでしょうか?

ということで以上、今回の記事では、沢尻エリカ被告が通院している病院はどこなのか、女優引退後はどうするのか、さらには女優引退は嘘なのではないか、ということについてお伝えしました。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。