AAA西島隆弘が豪州・森林火災で10万ドル寄付!過去にも復興支援!

1月29日、「Nissy」ことダンス&ボーカルグループAAAの西島隆弘さん(33)がツイッターにて。オーストラリアにおける森林火災で10万ドルの寄付をしたことを明かしました。

西島隆弘さんと言えば、以下の記事でお話したようにAAAの活動休止の発表で大きな話題となっていましたが、災害の復興支援については、今回だけでなく過去に何度も行っています。

そこで今回の記事では、西島隆弘さんが豪州・森林火災で10万ドル寄付についての内容、さらには西島隆弘さんが過去に行ってきた様々な復興支援について、お伝えします。

AAA西島隆弘が豪州・森林火災で10万ドル寄付!…その内容とは?

西島隆弘さんはAAAスタッフツイッターに、動物と触れ合う写真と共に以下のメッセージをつづり、合わせて10万ドルを寄付したこと報告しています。

「ANAから東京・Perth直行便就航CMの撮影で昨年オーストラリアへ初めて行き、素晴らしい景色と優しい人達 可愛い動物達に出逢いました。訪れたパース近郊は森林火災の影響はないようですが オーストラリアの素晴らしい環境が これ以上失われないように、そして 早急に復興を願うと共に 2つの支援団体に気持ちを贈りました。支援の輪が広がることを願います。」

ちなみに、オーストラリアのパースで撮影した、ANAのCMのミュージックビデオはコチラですね。

西島さんにとっては、このビデオの撮影ではじめてオーストラリアを訪れたとのことですが、一度だけの交流だったにもかかわらず、こういった支援がサラっとできるのは本当に素晴らしいですよね。

AAA西島隆弘が豪州・森林火災で10万ドル寄付!…世間の反響は?

西島隆弘さんが豪州・森林火災で10万ドル寄付したことについての世間の反響をまとめてみました。

 

「優しい人だよね。オーストラリアの火災は規模が大き過ぎて、これから大変だと思うけど支援の輪が広がってくといいなと思ってる。AAAも色々あるけど頑張って。ニッシーの声好きだから。」

「この人はほんとに素晴らしい。私よりずいぶん年下だけど…。ただただ尊敬しかないです。こんな人だから 大成するんだと思います。益々のご活躍を願っております。」

「千葉の台風の時といい、本当に素晴らしい人。なんか活動休止発表時の不仲説で天狗になってるとか書かれてたけど天狗な人がここまでの行動を起こせるはずないと思う。」

「10万ドルという大金をさらっと支援できるのもすごいと思うし、とても素晴らしい行動力だと思います。この活動もそうですが、震災や台風の被害に遭われた地域・被災された方の支援だったり、どれも簡単に出来ることではないですよね。何か力になりたいと思っても、なかなか行動には移せませんし…。毎度思いますが、西島さんの行動力には本当に頭が下がります。西島さんが周りの方から尊敬されたり、愛されているのは彼の人間性が良いからでしょうね。」

「東日本大震災、胆振東部地震、そして千葉での地震。多分この人は他にも支援をしてるはず。お金がある人でもなかなか出来ることではないです。本当に本当に尊敬してます。西島さんの腰と喉が少しでも良くなりますように。」

・・・などなど、当然のことながら、西島さんの行動に対して賞賛の嵐です。

また、西島さんは、今回の寄付だけでなく、これまで様々な災害復興支援を行っています。

AAA西島隆弘が豪州・森林火災で10万ドル寄付!過去にも様々な復興支援!

西島さんは、今回の寄付だけでなく、これまでも北海道胆振東部地震や千葉県の台風15号被害の際など、様々な災害復興支援を行っています。

以下はAVEXの松浦会長のツイートですが、2018年の北海道胆振東部地震の時には、西島さんは完全プライベートで北海道の被災地を訪れ、衣類や食品、娯楽の為のポータブルDVDと流行りのDVDソフト、などの支援物資を届けています。

 

また、2019年の千葉県の台風15号被害の時には、西島さんは市役所などに連絡して、必要とされる物資を確認した上で、4トントラック2台分の水やブルーシート、お菓子、カップラーメンなどの支援物資を届けています。

さらに、西島さんは現地で被災者の方に声をかけたり、被災者の方と写真を撮るなどして、長引く停電などで苦しむ被災者を励ましていたとのことです。

西島さんは、アーティストとしてはもちろんこと、人格的にも本当に素晴らしい方ですよね。

なぜ彼がこれほどまでに多くのファンから愛されているのかが、よくわかるエピソードです。

正に本物のスターとは、こういう人物のことを指すのでしょう。

AAAは活動休止となってしまいますが、これからも西島さんはより一層活躍していくでしょうね。

ということで以上、今回の記事では、西島隆弘さんが豪州・森林火災で10万ドル寄付についての内容、さらには西島隆弘さんが過去に行ってきた様々な復興支援について、お伝えしました。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。