松丸亮吾の寝坊対策がヤバい!母親や兄・DaiGoとの苦難を語る

1月20日、日本テレビの「有吉ゼミSP」に出演した、タレントの松丸亮吾さん(24)が、自身の極度の“寝坊グセ”と、それを改善した驚きの方法を明かしました。

松丸亮吾さんと言えば、東大工学部卒の超インテリで、数々の“謎解き本”を出版するなど、世間からは利発でキッチリした性格というイメージで見らていますが、実は学生時代は年の半分ぐらい遅刻するほどのだらしなさだったそうです。

そして、松丸さんの極度の寝坊グセによって、家族である母親や兄・DaiGoさんには大変な苦労をかけたそうです。

そこで今回の記事では、松丸亮吾さんの極度の“寝坊グセ”による母親や兄・DaiGoとの苦難についてや、それを改善した驚きの寝坊対策、などについてお伝えします。

松丸亮吾の極度の“寝坊グセ”による母親や兄・DaiGoとの苦難の日々

松丸亮吾さんは、極度の“寝坊グセ”で、特に高校時代は遅刻しまくっていたそうです。

そして、遅刻がかさみ、とうとうあと一日遅刻したら留年という事態になってしまったのです。

それからというものの、母親や兄・DaiGoをはじめ、家族総出で松丸さんを毎朝叩き起こすという日々が続きました。

家族は、叩き起こしても半分寝ている状態の松丸さんの顔を洗ってあげたり、食事をさせてあげたりと、苦難の連続だったとか。

そんな家族に対して、松丸さんは「今思うと、家族には感謝しかないですね。あの時、留年していたら今の自分はありませんでした。」、と終始、家族に対して頭が下がりっぱなしの様子でした。

ですが、そんな極度の“寝坊グセ”の松丸さんも、現在は実家を出て一人暮らしをしていますので、毎朝自分一人で起きる必要があるわけです。

特に金曜日については、松丸さんは朝7時5分スタートのテレビ東京「おはスタ」のレギュラーを担当することになりましたので、朝5時ぐらいには起床しなければなりません。

そこで、一人暮らしの松丸さんが今実践している寝坊対策が凄すぎて、スタジオが騒然となっていました。

松丸亮吾の寝坊対策が本格的すぎてヤバい!

松丸さんが実践している寝坊対策とは、「定刻起床装置・個人簡易型」という装置を使うことです。

この装置は、全国の鉄道会社や消防署で採用しているもので、いわば「強制起床マシン」とも言えるものです。

この装置を敷布団の下に設置してい就寝すると、起床時間になると装置の空気袋に空気が送り込まれて膨らみ、強制的に体が起きあがるという仕組みになっています。上半身が弓なりの姿勢になるため、どんな人でも目が覚めてしまそうです。

以下の動画は、実際に「定刻起床装置」を実際に使っている様子です。

確かに、これならどんな人でも寝ていられなくなってしまいますね。

この装置は10万円もするそうですが、松丸さんにとっては「今、一番大切なもの」とのことです。

松丸亮吾の極度の“寝坊グセ”や寝坊対策に対する世間の反響

松丸亮吾さんの極度の“寝坊グセ”や寝坊対策に対する世間の反響をまとめてみました。

「完璧主義な人だと思ったが、だらしない所見れて…親近感湧いた。今の時期朝起きるのしんどい私もほしい。」

「頭脳明晰で清潔感のあるイメージがあるから意外ですね。でも、完全無欠なキャラよりも、何か欠点があった方が好感度は上がると思いますよ。」

「駅員さんが使う装置を使用してるなんて筋金入りの寝坊癖だね。」

「長兄のDaiGoさんも遅刻癖あるし、遅刻は松丸家のDNA笑。機械を導入して工夫しているけど、結局のところ、遅刻してはいけないという責任感が一番の治療法だよね。遅刻する人は、遅刻してもいいやと思っているんだよな。」

「そこまでしないと起きられないのは一種の障害ですよね。毎朝装置にたよって起きるのも健康にも悪そうだし、生活習慣を見直した方が良いのでは?」

「動物を飼うのも良いと思う。うちの子も朝なかなか大変でしたが、犬を飼い始めてからは起きてくる。朝のワンツーとごはん当番が回ってくるので。犬もわかってるから、前足パンチかジャンプをして起こしてる。自分がいないとどうにもならない可愛いものがあると、脳と体が勝手に動く。」

一見、スキの無いように見える松丸さんですが、今回発覚した寝坊グセによって親近感が湧いたという人もいるようです。

それと、兄DaiGoさんも遅刻魔だそうで、松丸家には遅刻癖のDNAがあるのでは?という指摘もありました(笑)

また、ここまでの極度の寝坊グセについては、やはり身体の心配をする声もありました。確かに生活習慣の見直しなどをしないと根本的な解決にならないかもしれませんね。

コメントにもあるように、動物を飼って毎朝起こしてもらうというのも1つの方法ですよね。

 

ということで以上、今回の記事では、松丸亮吾さんの極度の“寝坊グセ”による母親や兄・DaiGoとの苦難についてや、それを改善した驚きの寝坊対策、などについてお伝えしました。

それでは、最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。