東出昌大、唐田えりかと不倫でCM4社打ち切り!杏はオファー殺到?

女優の唐田えりかさん(22)との不倫が原因で妻で女優の杏さん(33)と別居中の俳優の東出昌大さん(31)が、出演中のTVCM全4社について、全て契約解除となることがほぼ確実になりました。

東出さんは主演中のドラマも不倫騒動後から視聴率がガタ落ちとなり、引退の二文字がチラついている状況です。

ですが、その一方で、杏さんについては、「今後ドラマやCMのオファーが殺到するのではないか?」と見る業界関係者が多いです。

そこで今回の記事では、東出昌大さんのCM4全社打ち切りについての内容、杏さんにドラマやCMのオファーが今後殺到する理由、といったことについてお伝えします。

東出昌大CM4全社打ち切り!・・・その内容とは!?

東出昌大さんは『サンスター』『フジ住宅』『オンワード樫山』『ホンダ』と、4社のTVCMに出演していましたが、全社打ち切りになることがほぼ確実となりました。

それでは、各社の対応を見てみましょう。

まず、『サンスター』についてはデンタルブラシGUMのCMに東出さんが出演していましたが、不倫発覚後、同社は、いち早く「今後もオンエア予定はありません」とし、早急に契約の打ち切りを決定していました。やはり、歯ブラシのCMに清潔感とは真逆のイメージのタレントを起用するわけにはいきませんから、判断が早かったのでしょう。

次に、『フジ住宅』については、東出さんの不倫発覚後から「早く取り下げろ」「イメージが悪い」などとクレームのメールなどが相次いでるとのことで、27日に契約打ち切りを名言しました。今後は、損害賠償請求の可能性を含め、広告代理店を交えて話し合っていくとのことです。

『オンワード樫山』については、東出さんが出演するテレビCMは昨秋に放映が終了しており、ホームページ上に掲載していたCM動画も削除し、「今後の対応については検討していく」と発表しています。

『ホンダ』については、東出さんを「フリード」のCMに起用しており、現在「適切に対応していきたい」とコメントしています。

ですが、同じくホンダのフリードのCMに出演していた徳井義実さんが所得税務申告問題で降板したのを見ると、東出さんが切られるにも時間の問題と言えるでしょう。ファミリーカーに不倫のイメージが付いたら最悪ですしね。

ということで、現時点ではまだ打ち切りを決定をしていない会社もあるのですが、広告代理店関係者によれば、「1社でも方針を明言すれば、他社も歩調を合わせる。爽やかなイメージだったのが失墜した。スポンサーからしたらCMをしている意味がない」とのことで、4社とも全て契約解除となるのは確実との見通しです。

東出さんのCM出演料は1本あたり4500万~5000万円と言われており、これはサッカー日本代表の人気選手並みの金額だそうです。

ですが、東出さんの出演料がこれだけ高額だったのは、「あの杏さんの旦那さん、誠実なイクメンパパ」という爽やかなイメージがあったからこそで、そのイメージが崩壊した今は、各社とも彼を起用する理由はありません。

そして、東出さんはCM出演という芸能人にとってい一番オイシイ仕事を失うだけでなく、今後は契約解除に伴う損害賠償金、ポスターやのぼりなど街頭広告の撤去費用、ホームページ広告の取り下げに伴う賠償金、なども降りかかってきます。

東出昌大CM4全社打ち切りに対する世間の反響

東出昌大さんがCM4全社打ち切りになったことについて世間の反響をまとめてみました。

 

「こんな事すれば打ち切りになるのはわかってるはず…CMには莫大な金が動くのもわかってるはず…「好きになったから仕方ない」と擁護する人もいるけどそれなら芸能人は辞めたらいい…不倫で直接迷惑をかけるのは身近な人だけ…しかし芸能人というイメージ商売をするからにはイメージを崩してはダメ…スポンサーはイメージを買うわけだしファンはイメージを応援してる。」

これはしょうがないです。バイト先でもこの人の販促ポスターやポップ、シール剥がすの大変でした。お客からの何であんなポスター貼っておくんだって苦情も結構あったし。
でもこう言うので店に苦情する人は暇人ですね。

「人様の不倫にとやかく言うつもりはないが、企業はイメージを大切にするので当然だろう。なぜ不倫に走るのかわからん。今まで芸能人が不倫で大ダメージを負っているかわかっているはずなのに。本気で好きだったなら、離婚してから次に進めばいい。ズルズルと長く関係を続けるなんて気持ち悪い…」

「実力もないのに偉そうだったつけがここに来て来ましたね。嘘イクメンもものすごく感じ悪い。不倫事態だけでなく他の感じ悪いことが多すぎて、それゆえ叩きが加速している。役者や父親として一人前ならここまでは叩かれなかっただろう。」

「判断のために企業は世間の反応を見ていた。予測を上回るものすごいバッシング…ってことね。」

「良きパパとしての好感度が高かった故の反動の大きさ。芸能人は人気商売ですから、世間に反感を持たれたら、この先、やっていくのは難しいだろう。」

「浮気の事実が発覚すればイメージが大切な芸能人にとっては命取りで、契約解除に伴う違約金などが発生する事は容易に想像できる。杏さんがもし関係修復を視野に入れていたら、自身も妻として東出の損害賠償を負う事になるから、周りの人も情報をリークされないように慎重に扱うと思うんだよなぁ…。杏さんの決断を応援したいとは思うけれど、東出に見切りをつけていて欲しい。東出には、巨額の違約金に自身の犯した罪の重さを実感して欲しい。」

芸能界では、今回の不倫騒動について「他人の不倫に口出しするな」との論調もありますが、東出さんの浅はかな行動は、杏さんやお子さんはもちろんこと、スポンサー企業や関連企業も多大な損害を被っているわけです。

そして、それらのスポンサー企業や関連企業では、多くの人たちが従業員として働いているわけですから、多くの人にとって決して他人事とは言えないんですよね。

TVCM以外の場面でも、クレーム対応、ポスターやシール剥がし、などといった対応に追われる人も数多くいるわけです。

東出さんは1本あたり4500万~5000万円ものCM出演料を受け取っていわけですから、少なくても契約期間中は彼のブランドイメージを守るべき義務や責任があったわけです。

広告代理店関係者によると「東出さんは今後、CM界で“NG物件”となる可能性が高い。」とのことです。

東出昌大CM4全社打ち切り…その一方で杏はドラマやCMのオファー殺到?

東出さんがCM全社打ち切りになる一方で、杏さんにはドラマやCMのオファーが今後殺到すると見る業界関係者が多いです。

これについて、芸能ライターのエリザベス松本さんは以下のようにコメントしています。

「東出さんの不倫が明るみに出たことで、改めて杏さんが世間から愛されていることを実感させられました。もともと好感度の高い女優さんですが、ネット上は老若男女を問わず『頑張って』とか『あんな男、別れちゃえ』などと、杏さんを応援するコメントで埋め尽くされています。杏さんがどんな決断をしたとしても、世間は支持するでしょうし、今後は、今まで以上に“頑張るお母さん”や“ワーキングマザー”のドラマやCMのオファーが殺到するはずです。むしろ仕事の幅が広がるのでは? 夫の不倫騒動が仕事に悪影響を及ぼすなんてこと、絶対にあり得ませんよ。

エリザベス松本さんの言う通り、今回の騒動については、20代や30代の女性はもちろんこと、老若男女問わず杏さんを支持する声や同乗する声ばかりです。

杏さんを支持する声や同乗する声が多いということは、ドラマやCMに彼女を起用すれば、それだけ多くの人が彼女を応援する意味でドラマを視聴したり、彼女のCM出演する商品やサービスに良いイメージを持つことが予想できます。

特に、マーケティングの世界においては、F1層(20歳〜34歳の女性)や、F2層(35〜49歳の女性)といった層の動向が重要視されますが、この層から圧倒的な好感度を得ている杏さんは、今まで以上にCMオファーが増えるのではないでしょうか?

もともと世間からウケのいい杏さんのCM1本のギャラは6000万~7000万円とも言われており、これを何本もこなすことになれば、収入も今まで以上に増えることになります。

今回の不倫騒動によって、東出さんは芸能活動引退のチラ付いているのに対して、杏さんは今まで以上活躍することになるのかもしれませんね。

ということで以上、今回の記事では、東出昌大さんのCM4全社打ち切りについての内容、杏さんにドラマやCMのオファーが今後殺到する理由、といったことについてお伝えしました。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。